キャッシング枠の現金化

キャッシングの現金化にご注意ください。

ショッピング枠を現金化にできます!という話を耳にすることがありますが、要注意です。キャッシングの現金化とは、買取屋と呼ばれる業者が指定した商品を、クレジットカードで購入させ、代金の3〜7割で買い取るシステムの事です。これは、現金が必要だけれど、キャッシングの利用限度額一杯まで融資を受けていて借入ができないという人をターゲットにしているのです。

 

例えば10万円のアクセサリーをカードで購入し、業者に7万円で買い取ってもらうとします。10万円のショッピング枠で7万円の現金を受け取ることができますが、実際の利用額とは3万円の差があります。もちろん、始めに購入したアクセサリーの代金10万円にも金利は発生するのですから、あまりよい方法とは言えないでしょう。

 

業者はインターネットなどでこれを転売しますが、このショッピング枠の現金化サービスというのは法律では問題ないのでしょうか?これは、日本クレジット協会が、換金を目的としたクレジットカードの利用を認めていない事などから、公序良俗違反や、カード会社への詐欺といった違法として扱われる可能性があります。もし、違反と認められた場合は、残金の一括請求などを求められる事がありますので、甘い誘惑には十分注意が必要です。

 


出典:キャッシング即日無利息

 

キャッシングした帰りに子供のお迎え

現在、中学一年生の娘の時は小学校に名札を置いて帰るという指示でした。その訳は不審者に声を掛けられた時に、名前を呼ばれると警戒心をといてしまうという説明でした。初めての小学校生活で、妙に納得をしたのを覚えています。

 

六年後の今年四月、入れ替わりで息子が小学校へ入学しました。入学式の日の学級懇談会で、名札を着用して登下校をするというルールに変わっていました。「昨年度(たった一ヶ月前)は、名札は置いて帰るようにしていましたがどうしてですか?」と聞いてみました。

 

先生からの返答は、ボランティアの方に名前を覚えてもらうためというものでした。不審者から子どもを守る行為と、名前を覚えてもらうという行為はどちらが重要なんでしょうか。ボランティアの方はほぼお年寄りなので、名札を付けていたとしても全員分を覚えることは不可能でしょう。

 

覚えれる子は、近所の子か余程イタズラをしている子くらいだと思います。昨年度から校長先生が変わり、新年度よりこのルールを適用すると決まったようです。名札を付け慣れていない子どもたちは、よく忘れて登下校をしているのを目にします。大人の都合でころころと変わることのない様にしてもらいたいです。

 

最後に、、、、
夫にばれずにキャッシングしてる人がママ友のアイダでもおおいです。

 

参考↓↓

 

キャッシングばれない

 

いまはいろいろなやり方がありますね 笑